平成仮面ライダー大好き

テレビを見ているだけでは分からない仮面ライダーの魅力をご紹介します。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

仮面ライダーオーズ グリード

 ★ グリード 

個体ごとに3種を3枚ずつのコアメダルを核、大量のセルメダルを細胞として
構成された、人間の「欲望」を糧に力を増大させる生命体。

それぞれの種族に属する複数の動物の特徴を備えている。


 ● アンク 鳥系

タカの特徴を持った頭部、コンドルのように強靭な爪をした脚、
クジャクの羽のような模様が体を覆っている。

自由に空を飛ぶことが出来て、開いた羽から火炎弾を放ったり、
炎を纏ってのドロップキックなど、火を使った戦闘スタイル。


 ● ウヴァ 昆虫系

クワガタムシの顎状の角、カマキリの鎌や複眼、外骨格や節足的な体。

バッタのような高い跳躍力、敏捷性があり、右腕の2本の鎌による攻撃、
角から広範囲に緑色の雷撃を放つ特殊能力がある。

完全復活すると追加能力はないが、電撃の威力や範囲、や防御力など
基本能力が飛躍的に上がる。


 ● カザリ 猫系

ドレッドヘアー状に編まれたライオンのような鬣と鋭い牙、トラのような
縞模様の体を持つ。

チーター並みの素早い身のこなしや瞬発力を活かして接近し、伸縮自在の
鉤爪による白兵戦や、巨大な黄色の竜巻を発生させる能力がある。

完全復活すると鬣を自由に操る能力を発揮、敵を捕縛するほか鬣1本1本から
エネルギー弾を発射することが出来る。


 ● ガメル 重量系

ゾウの牙と鼻、サイの角を備えた頭部と、ゴリラの腕とゾウの脚部を兼ねた
厚い皮膚で覆われた屈強な体を持ち、右腕にサイの角のような突起、左腕に
砲門のような武装をしている。

グリード随一の怪力を誇り、伸縮自在の強靭な鼻を武器とした肉弾戦や、地面を
叩くことで周囲に激しい地震や灰色の衝撃波を発生させる特殊能力がある。

完全復活すると触れた物体を生物・非生物問わず強制的にセルメダルに変える。


 ● メズール 水棲系

シャチのような頭部、首元はウナギが巻きついたようになっていて、タコを模して
ウナギが描かれたマント、タコの吸盤状の意匠がある脚部に加え、全体的に流線的。

柔軟性を活かした軽い身のこなしで相手を翻弄する戦法を得意とする。周囲に存在
する水を自在に操る能力を持ち、掌からは高圧水流を放って攻撃する。

完全復活すれば全身を液状化して、さらなる三次元的な戦闘が可能となる。


 ● 恐竜系グリード

800年前には存在しなかったグリード。火野映司、真木清人がメダルの器となり、
グリード化した。

 ■ 映司グリード 

映司が真木の手で恐竜系コア2枚(トリケラ・プテラ各1枚)をさらに投入され、
力を抑えきれず変貌した恐竜系グリード。

頭部は髑髏のような状態で、マント状の翼が存在せず両肩は小型のヒレがついている。

 ■ 真木グリード

ティラノサウルスのような頭部、胸部にはトリケラトプスの角とフリルを備え、
背中から伸びたマント状の翼と両肩にはプテラノドンの特徴を備えている。

冷気による凍結能力、掌から物質を「無」に還す紫色の波動を放つ、コアメダル
破壊能力、飛行能力といった豊富な能力を備える。
関連記事

| オーズ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://maskedoyaji.blog.fc2.com/tb.php/94-5617090d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。