平成仮面ライダー大好き

テレビを見ているだけでは分からない仮面ライダーの魅力をご紹介します。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

仮面ライダーW ミュージアムとは

 ★ ミュージアム 

人間を思い通りに進化させる名目で、ガイアメモリを開発して
世の中に広める活動をしている園咲家が指揮を執る秘密結社。

ドーパントによる犯罪が出始めた、10年以上前から活動している。


大小問わず欲望を持つ人間達に大量のガイアメモリを売り込み、
ドーパント犯罪を促進している。

風都のいたるところに様々な関連施設があり、新開発メモリの人
体実験も行っている。

ガイアメモリの利益は組織の資金集めで、開発・流通は実験の一環、
最終的な目的は「地球の記憶」の解明と掌握にある。


 ★ ガイアゲート

園咲邸地下深くにある神殿のような場所にある緑色に輝く泉。

この泉は「地球の意思」の接続ポイントで、ミュージアムはここで
「地球の記憶」を取得、メモリを生産する。

幼少時代にフィリップが落下したことが物語の核心になっているので
その存在が重要な鍵となっている。


 ★ 財団X

ミュージアムに出資する闇の巨大資本。

この組織の後ろ盾があるので、ガイアメモリの開発にかかる多額の
資金を確保している。

 ★ ガイアインパクト
 
「地球の記憶」にアクセスできる人間に「地球の記憶」内の膨大な
データを全て流し込む儀式で地球に変革を壮大な救済計画で、ミュー
ジアムの最終目的。

これを行われた対象は地球と完全に一体化した究極の存在へと昇華し、
地球の記憶を自由に引き出すことのできる生きたガイアメモリ製造機
にもなり得る。

ただし「地球の記憶」の膨大なデータを制御するために、「地球の記憶」
そのものを制御できるフィリップの存在が必要不可欠となる。


関連記事

| W | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://maskedoyaji.blog.fc2.com/tb.php/93-d528dd45

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。